こちらで販売中amazon

竹内結子 インタビュー

ラメランスから洗顔・クレンジングが発売すると聞いた感想をお聞かせください。

お風呂あがりに保湿がいらないボディウォッシュなら、顔にもそれが叶うといいなと思っていたので発売されると聞き嬉しく思いました。
お風呂場がラメランスシリーズで揃っていく情景を想像するとウキウキします。

実際に洗顔・クレンジングを使ってみていかがでしたか?

泡タイプは、もっちりとした泡がパーフェクトな状態で出てくるので、素早くしっとり洗顔が出来るし、チューブタイプなら自分の手で豊かな泡を作ることで“お手入れしているな”という充実感が得られるので、どちらも良くていつも迷います。
クレンジングも洗浄後にうるおい感が残るので、ラメランスの良さが凝縮されている感じです。

洗った後のスキンケアはどのようになりましたか?

洗顔後に保湿をしないのは、まだ少し怖くて試せていないです。
でも、急いでケアをしないと、という今まであった焦りはなくなりました。
“お肌のうるおいの根源ラメラを守ってくれている”と思うと、気持ちにも余裕ができましたね。

ラメランスを使い続けてみての印象をお聞かせください。

日常の生活の頼もしい存在ですね。
今回、泡タイプも出て、濃密泡の感触がいいので、その日の気分で使い分けたりして、毎日楽しんでいます。
ボディウォッシュ・洗顔・クレンジングとセットで使っていて、すっかりラメランスファンです。

「ラメラを壊さずに、インナー*保湿する。」(*角質層)と聞いていかがですか?

肌のうるおいにはラメラが大切だということを知って、いろいろなシーンで気にするようになりました。
洗顔も欲しいなって思っていたので、色々な種類が出て嬉しいです!
やっぱり肌の角質層から保湿できるってすごいことだなと感じています。

このサイトをご覧のみなさまにメッセージをお願いします。

すでにラメランスを使っている方は、是非、泡タイプのボディウォッシュや洗顔・クレンジングも試してみてください。
まだ使っていない方は、この機会にラメランスシリーズで洗い上がりのしっとりとした触り心地を実感してみてください。
このラメランスの頼もしさに気持ちも豊かになると思います。

Profile

竹内 結子(たけうち ゆうこ)
1980年4月1日生まれ 埼玉県出身

・映画
「インサイド・ヘッド」(2015)
「残穢(ざんえ) -住んではいけない部屋-」(2016)
「殿、利息でござる!」(2016)
「クリーピー」(2016)
「旅猫リポート」(2018)


・ドラマ
「真田丸」(2016)
「A LIFE~愛しき人~」(2017)
「イノセント・デイズ」(2018)
「ミス・シャーロック」(2018)