肌の角質層にある、うるおいの根源「ラメラ」これまでのボディウォッシュは、ラメラを壊していました。

クラシエは、世界で初めて、ラメラを壊さずに洗えるボディウォッシュの開発に成功。

Lamellance Technology(ラメランス テクノロジー)

NEW ピュアグリーンフローラルの香り

世界初。うるおいの根源、角質層のラメラを壊さない。お風呂あがりの保湿がいらないボディウォッシュラメランス

  • WEB CM 木枯らし篇 6秒
  • WEB CM お風呂あがり篇 6秒

Technology

新発見。今までのボディウォッシュは、大切なラメラを壊していました。

最先端の技術によって、ナノレベルの肌の構造を観察。そして、今までのボディウォッシュが、角質層にあるラメラを壊し、乾燥の原因を生み出していたことがわかりました。

  • 肌のうるおいの根源、ラメラとは
  • 今までのボディウォッシュがラメラを壊していた?
  • 世界最高性能の研究施設「SPring8」

Technology

世界初、ラメランス テクノロジー。肌のうるおいの根源、ラメラを壊さずに洗えるボディウォッシュ。

  • ラメランス テクノロジーとは

ラメランスを使用した女性200人に聞きました。2017年6月当社調べ

ボディケアをしたような洗いあがりだった。

YES 84.5%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

肌がすべすべして思わずさわりたくなる。

YES 79.0%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

肌そのものがしっとりする感じがした。

YES 86.0%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

ボディクリームで洗っている感じがした。

YES 82.2%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

Technology

お風呂あがりに水分が奪われない。洗うたび、渇かない肌に。

  • 与える保湿ではなく根源から守る保湿

ラメランスを使用した女性200人に聞きました。2017年6月当社調べ

自分にいいことをしている気になった。

YES 83.7%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

今までに感じたことのないしっとり感を感じた。

YES 80.5%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

肌がしっとりするからこのまま使い続けたいと思った。

YES 81.5%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

お風呂あがりのボディケアがいらないと思った。

YES 81.4%

体感ボイス:ラメランスを使用した女性へのアンケート及びインタビューより

Concept

クラシエのあくなき挑戦から生まれた、今までにないボディウォッシュ。

日々繰り返される肌の乾燥悩みを解決したい。この強い思いから始まった、クラシエの挑戦。80年以上の間、肌に良い洗浄を研究し、毎日の洗浄生活に欠かすことのできない「たいせつなこと」とは何か、その本質を突き詰めました。お風呂あがりに乾燥を感じる原因は、今までのボディウォッシュの洗浄成分が、肌の角質層にあるうるおいの根源ラメラを壊していたことでした。ラメランスは、世界初の処方で、ラメラを壊さずに洗い、肌のうるおいを逃さないボディウォッシュです。風呂あがりの保湿ケアまでの時間をあけてみたり、あなたなりの使い方で試してください。

研究者の想い

Product

ラメランスおすすめ使用方法3ステップ

  • STEP.1 泡立てボールを水で濡らし、少し水分を含ませます。
  • STEP.2 泡立てボールにラメランスを2プッシュしてください。
  • STEP.3 しっかりと泡立てて、ふんわり泡を手に取って優しく泡で洗ってください。(泡をたくさん作ってから洗いたい方には、洗面器等の中で泡立てボールを使って泡立てるのもおすすめ。)

すごくしっとりしたい方へ・・・・ ラメランスは、泡立て具合で仕上がりを変える事が出来ます。すごくしっとりした仕上がり感が好みな方は、あまり泡立てずにクリームのように撫で洗いしてください。仕上がりの違いが分かるかも!?

世界初!ラメラを守る新洗浄処方

01.ラメラプロテクト洗浄成分が肌のラメラを壊さず濃密な泡でやさしく洗いあげます。 02.ラメラをうるおすラメラモイスチャーEXがラメラのすきまを埋めて、肌をうるおいで包み込みます。

  • ボディウォッシュ ピュアグリーンフローラル

    トップのシトラス、グリーンフルーツ、ミドルのホワイトフローラルブーケなど、厳選された上質な素材でエレガントな清々しさを演出したグリーンフローラルの香りです。自然素材感が引き立つような組み立て方を意識し、みずみずしくナチュラルでありながら、コスメティックな要素とも心地よく溶け合っている、バランスの取れた仕上がりになっています。

  • ボディウォッシュ アクアティックホワイトフローラル

    アクアティックホワイトフローラルの香り 透明感のあるみずみずしさとクリーミィな上質感が、うっとりするような心地よいバランスで共存する香りです。

  • ボディウォッシュ プレシャスローズブーケ

    プレシャスローズブーケの香り 大輪のバラの花束を思わせるフローラル感が、華やかで上品な印象の香りです。

竹内結子とラメランス

Profile 竹内 結子(たけうち ゆうこ)1980年4月1日生まれ 埼玉県出身 映画「インサイド・ヘッド」(2015)「残穢(ざんえ) -住んではいけない部屋-」(2016)「殿、利息でござる!」(2016)「クリーピー」(2016)ドラマ「上流階級~富久丸百貨店外商部~」(2015)「復讐法廷」(2015)「かもしれない女優たち」(2015)「真田丸」(2016)「A LIFE~愛しき人~」(2017)
Q.ラメランスを初めて使った時の印象をお聞かせください。
お風呂からあがってもずっとしっとりしているような気がしました。「お風呂あがりの保湿がいらない」ということでしたので、その日は勇気を出してスキンケアをやめてみたんです。ドキドキしながら眠りにつきましたが、翌朝もしっとり感が続いていました。
Q.ラメランスの洗い心地はいかがでしたか?
洗い心地がとても優しいですよね。クリームのような泡で洗っているような、新鮮な感覚でした。洗い流した後も、水分がある肌のようなもっちり感があって好きです。
Q.お風呂あがりのスキンケアはどのようになりましたか?
お風呂あがりすぐに焦ってスキンケアをしなくてもよくなりましたね。ゆっくりくつろげるようになりました。
Q.ラメランスを使い続けてみての印象をお聞かせください。
とにかく肌がしっとりします。肌の状態が良いと気分も良いし毎日が楽しくなるので、ずっと使い続けたいと思いました。
Q.「ラメラが壊れない」と聞いていかがですか?
驚きがありつつも、最初は少し疑いの気持ちがありました。でもラメランスを使ったら、自分の肌を大切にしているような気分になれました。
Q.このサイトをご覧のみなさまにメッセージをお願いします。
家族や友達にもオススメしたいと思っていますし、是非みなさんもご自分の肌で今までにないしっとり感を実感してみてください。

ご注意 浴室や浴槽の床が滑りやすくなることがあるので、注意してご使用ください。 *エアコンや紫外線による乾燥 世界初:洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて2成分(※1、※2)を配合することで、ラメラを壊さずに洗う独自のボディウォッシュ処方(Mintel Japan社データベース内 2016年11月当社調べ) ※1 洗浄成分:ラウロイルアスパラギン酸Na ※2 うるおい成分:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5 新発見:第29回国際化粧品技術者会連盟世界大会(IFSCC 2016 Congress)にて発表 今までにないボディウォッシュ、今までのボディウォッシュの洗浄成分:当社従来品

  • ツイート
  • シェア

Technology

肌のうるおいの根源、ラメラ

角質層の細胞間脂質の中にある、水分と油分(脂質)が交互に並び、ミルフィーユのような層状になっている構造をラメラといいます。このラメラがあることで、脂質のあいだに一定量の水分をつなぎ止めておくことができます。細胞間脂質は、セラミド、脂肪酸、コレステロールといった脂質の成分でできています。保湿成分として注目されているセラミドは、ラメラを構成する一成分です。材料が十分に足りていることも大切ですが、うるおいの根源であるラメラがきれいに整っていることが、肌のうるおいを保つには重要です。水と油(脂質)の層が整っているほど、水分がしっかりと角質層に保持され、柔らかくなめらかな肌が保たれます。

角質層の構造はレンガとモルタルの壁のよう

ラメラが一定量の水分を保持

Technology

新発見、今までのボディウォッシュは大切なラメラを壊していました。

検証の結果、ボディウォッシュの洗浄成分である界面活性剤がラメラに入り込むことで、構造が乱されていることが判明しました。ボディウォッシュや石けんを使ってからだを洗うことは、雑菌や汚れを取り除き、肌のバリア機能を正常に働かせるためには大切なことです。しかしその成分がラメラに悪影響をおよぼし、乾燥の原因となっていることが明らかになったのです。

ボディウォッシュの洗浄成分がラメラに浸入して構造を乱す

新発見:第29回国際化粧品技術者会連盟世界大会(IFSCC 2016 Congress)にて発表 今までのボディウォッシュ:当社従来品

Technology

世界最高性能の研究施設「SPring-8」で極小の世界を観察

ラメラはナノレベルのサイズで、顕微鏡では小さすぎて見ることができません。そこで大型放射光施設「SPring-8」の特別なX線によって、ラメラの観察を行いました。「SPring-8」は、太陽の100億倍にも達する「放射光」という光を使って、原子・分子レベルの極小の世界の様子を調べることができる研究施設です。強い光を当て、跳ね返り方や吸収のされ方を解析することで、可視光では識別できない極小のものもくっきり大きくその姿を捉えることができます。

街一個分にもなる巨大施設「SPring-8」

Technology

世界初。ラメラを壊さず、肌をうるおいで包み込む、ラメランス テクノロジー。

ラメラに浸入する洗浄成分は分子サイズが小さいために、ラメラの中に入り込んでしまいます。そこでクラシエは、分子サイズの大きな洗浄成分を中心に最適な洗浄成分を研究し、ラメラに浸入しない洗浄成分の配合に成功しました。また、タオルで強くこするといった刺激によってもラメラは変形してしまいます。そこで、角質層内の乱れたラメラのすきまに入り込み、うるおいで包み込む成分を配合しました。世界初、ラメラを壊さない洗浄処方「ラメランス テクノロジー」が、お風呂あがりの保湿がいらない、しっとりうるおう肌へ導きます。

1.ラメラプロテクト洗浄成分※1が肌のラメラを壊さず濃密な泡でやさしく洗いあげます。2.ラメラをうるおすラメラモイスチャーEX※2がラメラのすきまを埋めて、肌をうるおいで包み込みます。

世界初:洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて2成分(※1、※2)を配合することで、ラメラを壊さずに洗う独自のボディウォッシュ処方(Mintel Japan社データベース内 2016年11月当社調べ) ※1 洗浄成分:ラウロイルアスパラギン酸Na ※2 うるおい成分:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5

Technology

与える保湿ではなく根源から守る保湿

これまでは、入浴後すぐクリームやローションなど保湿剤を使用することで肌のうるおいを保つ、いわば与える保湿が主流でした。(当社従来品)これは、すぐに保湿剤でカバーしないと乱れたラメラのすきまからどんどん水分が逃げていってしまうためです。しかし、肌のバリア機能の根源であるラメラの乱れは、水分をたくわえておく器に漏れが生じるようなものです。いくら外から与えても、水分の喪失は防げず、肌の乾燥はなかなかケアできません。これからのスキンケアとして、ラメラを守りうるおいを肌から逃がさない「ラメラケア」を意識してみましょう。

いくら「保湿によい成分」を与えても水分を保持する器(=ラメラ)が壊れていれば水分は失われ、肌の乾燥はなかなかケアできない。水分を保持する(=ラメラ)を守って肌そのものを根源から渇かない肌へと導く。

「見えないものを見る」を追求してラメランス テクノロジーを開発。

簗瀬 香織 クラシエホームプロダクツ株式会社ビューティケア研究所第一研究部長代行

長年洗浄剤の研究で肌の「保湿」を考えており、まずは角質層中の水分のほとんどを抱え込んでいる角層細胞の水分保持機能を高める技術の開発に取り組んできまた。成果として、2011年に汚れと一緒にアミノ酸が流出するのを防ぐ製剤の開発に成功しましたが、その先にもうひとつ、重要な要素が見えてきました。それが細胞間脂質です。なかでもラメラ構造が、角質層の水分保持機能のカギを握ることはわかっていました。しかしラメラ構造は非常に微細な構造物ですから、顕微鏡などを使っても、その構造を観察することは叶いません。そこで、世界最高性能の大型放射光施設「SPring-8」でラメラ構造の構造解析を行うことにしました。この研究によって、ボディウォッシュの洗浄成分が、ラメラ構造に浸入して構造を崩していることが初めて明らかになったのです。根本から「保湿」を問い直したこのラメランス テクロジーを、ボディウォッシュを皮切りに幅広くスキンケアの分野でも応用していくべく、研究を続けています。

back